仙台経営.com仙台経営サポート50社の信頼と実績坪内経営法務事務所

仙台市青葉区の行政書士事務所。心のツボを押します。ツボ内啓行政書士事務所

[0]メニュー
ホーム

仙台経営サポート50社の信頼と実績行政書士坪内経営法務事務所 経営者と共に取り組むパートナー

image.jpg

企業の継続的発展のために、新しい一歩を踏み出す経営顧問として、経営者と共に歩みます。

主に、経営者の経営判断の基礎をつくる仕事をしています。
関与先の業種・業態はそれぞれ異なりますが、業績向上に必要な経営判断の基礎づくりには共通性があります。経営顧問として、経営者と共に業界分析・社内分析を踏まえ、社内ミーティングからの経営課題の抽出と改善過程を共に取り組んでいます。

企業としての在り方、人としての在り方、地域における企業の役割を見つめ、補い合い、ともに結果に責任をとります。

業務内容:経営判断形成・会議ミーテイングのファシリテート・事業継承・相続・申請

関与先:飲食店経営 食品製造卸売業 一般廃棄物処理業産業廃棄物処理業クリーニング業 牧畜業  農産物生産加工業 総合ビルメンテナンス業 建設業 防災協定コーディネイト 公益認定申請一般社団法人移行申請 総合車体整備メーカー 総合警備業 社会福祉法人設立申請 一般貨物自動車運送事業経営許可申請

http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/junkan/ippai-shisetsu.html

http://www.city.sendai.jp/dl/b/d/sanpai-syobun.html

http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/jigyokanri/kennsetukyokanituite.html

平成24-27年度 仙台商工会議所経営強化支援エキスパートバンク専門家http://www.sendaicci.or.jp/keiei/senmonkahaken_f.html

中小機構・みやぎ産業振興機構経営支援登録専門家

http://www.smrj.go.jp/venture/consult/index.html

http://www.joho-miyagi.or.jp/senmonkahaken

 

 

(1) 経営判断の基礎形成

    現状認識(過去・現在・未来)  

    事業の本質の見極め 

    意図する結果は何か?

(2) 意志統一のための会議ファシリテーション

    何のために(使命感) 

    誰のために 

    何をもって(自社の固有性) 

    どのように 

    いつまでに 

    誰と共に

 

関与先会社において、店舗別・部門別の数字実績を分析し、傾向・施策の検証、内部共有、顧客の反応等を踏まえた行動の適否や改善点を明確にすることによって業績の向上と経営者の経営判断の精度向上に貢献しています(経営サポート実績50社)

(1)会議の進行・記録・集約を踏まえた経営施策のコンセプト形成をします。

(2)経営施策の具体的実施プロセスの明確化、検証改善にともに取り組みます。

(3)既存事業の収益構造改善及び新規事業の高収益化プロセスの戦略考案に取り組みます。

(4)申請法務(行政庁への申請資料作成及び事業施策の考案)に注力します。

(5)事業継承に伴う次世代の事業展開戦略をともに進めます。

(6)起業支援から安定的な事業継続につながる行動をします(起業支援実績32社)

 

中小企業経営に必然的に生じる事業継承を正面から捉え、地域における次世代の事業展開と将来の相続を踏まえたサポートに取り組んでいきます。

 

中小企業経営に必然的に生じる事業継承を正面から捉え、地域における次世代の事業展開と将来の相続を踏まえたサポートに 

中小企業経営に必然的に生じる事業継承を正面から捉え、地域における次世代の事業展開と将来の相続を踏まえ 

 

 

 

 

経営理念の捉え方とは何か?

 

経営理念を再定義すれば、理念には三つの側面があると考えられます。
それが企業の存在価値 科学性、社会的責任 社会性、それを実現するために社員とともに取り組む基本姿勢 人間性です。
 
科学性は、何のために経営しているのか?固有の役割は何か?を深めると見えてきます。
例えば、業界における自社存在意義は?
他企業にはない、自社の強みは?
何をもって、自社の独自性を出すのか?
 
社会性は、科学性を前提として何を実現するか?です。
科学性を追求すると、どんな結果がもたらされるか?
その社会に対する自社の果たす責任は何か?結果として、地域をどうして行くべきなのか?
 
人間性は、その科学性を前提として社会性をもたらす事業を誰と取り組むのか?です。
経営者の示す科学性と社会性に共感し、ともに歩む社員、顧客、仕入先からいかに協力を得るのか?

 

 

 

あなたは、なぜ、ここにいますか?(経営者の立場で、社員の立場で)

 

 

 

 

 

 

1. 主観性と客観性って、何だろう?

 

2.自分の弱いところはどこか?

 

3.自分の何が社員はいやなのか?

 

4.共感とは何か?

 

5.共感は必要?不必要?

 

6.社員は役に立っている実感をもっていられるか?

 

7.共に感じる?(共感を押しつけてしまう…影響力)

 

8.社長がやりたいこと と 社員がやりたいことの違いは?

 

9.社長の求めるサービス・付加価値と社員の求めることの違いは?

 

10.会社のルールって何か? 明確になっていますか?

 

11.情報が一方通行になっていないか?

 

12.常日頃、社長が社員にどんな言葉をかけていますか?

 

13.社員は、社長の人となりをみているのでは?

 

14.社長は、自分の悪いところを見つめ直す気があるかを社員は見ているのではないか?

 

15.社員の話を、一旦すべて受け入れられますか?

 


[2]HOME
[3]プロフィール
[4]業務内容
[5]お客様の声
[6]よくある質問
[7]専門家リンク
[8]問い合わせ


[1]Top