仙台経営.com仙台経営サポート50社の信頼と実績坪内経営法務事務所

仙台市青葉区の行政書士事務所。心のツボを押します。ツボ内啓行政書士事務所

[0]メニュー
ホーム

経営判断基礎づくり

20882008_1445816432161969_5341875359972045274_n.jpg

会社経営者の経営判断や事業継承、相続を支える経営顧問業務に特化しております。関与先の業種・業態はそれぞれ異なりますが、業績向上に必要な経営判断の基礎づくりには共通性があります。その共通性を地域の企業がもつ知恵として活用し、より地域繁栄につなげられるよう『共有の価値』として実現していきます。

経営判断そのものにともに取り組む必要性

行政書士として日々取り組むうちに、死と向き合う相続手続の前に、依頼者の今の人生や会社経営者のこれからの経営判断そのものをともに考えていく必要性に気づかされました。そこで、正面から会社経営者の経営判断や事業継承、相続を支える経営顧問業務に特化しております。経営者の経営判断の基礎づくりを支え、経営者に自信を持った経営判断をしていただくことが固有の役割です。関与先の業種・業態はそれぞれ異なりますが、業績向上に必要な経営判断の基礎づくりには共通性があります。その共通性を地域の企業がもつ知恵として活用し、より地域繁栄につなげられるよう『共有の価値』として経営判断基礎づくりを通して形にし、ともに実現していきます。

目次

1 経営判断とは何か?

2 経営判断の基礎作りの重要性について

  関与先会社において、店舗別・部門別の数字実績を分析し、傾向・施策の検証、内部共有、顧客の反応等を踏まえた行動の適否や改善点を明確にすることによって業績の向上と経営者の経営判断の精度を向上させる。

3 具体例

(1)会議の進行記録・集約を踏まえた経営施策のコンセプト形成

(2)経営施策の具体的実施プロセスの明確化、検証改善

(3)既存事業の収益構造改善及び新規事業の高収益化プロセスの戦略考案

(4)事業継承に伴う次世代の事業展開戦略


[2]HOME
[3]プロフィール
[4]業務内容
[5]お客様の声
[6]よくある質問
[7]専門家リンク
[8]問い合わせ


[1]Top